関連記事一括表示


[HOME] [TOP] [新着記事] [記事検索] [ツリー表示] [マルチレス表示] [スレッド表示] [トピック表示] [アイコン登録] [管理用]



 【8/27更新】オープンβ版のSansarがオープンしました >Yoshiro Singh  >2017/08/02-19:42:01  [156]  



>【8/27更新】オープンβ版のSansarがオープンしました >2017/08/02/19:42:01 No.156  
>Yoshiro Singh   HOME
 Linden Labにより、次世代仮想空間として開発が進められていた、Sansarがオープンしました。
 まだ操作はすべて英語で、日本語ではチャットができないなど、これからと言った感じですが画像はきれいです。
 ※現在のところ、SansarはWindows版のみです。Mac版はありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【Sansarの名前のシステム】

 あなただけがあなたのSansarアバターIDとして自分のSecond Life名を使用することができます。
 Sansarの名前体系はSecond Lifeとは異なります。
 誰もが一意の「アバターID」(ユーザー名など)とアバター名(表示名のように一意である必要はありませんが変更不可)を持っています。
 あなたが、Second LifeのJohnDoe Residentであれば、誰もJohnDoe-ResidentをSansarのアバターIDとして使用することはできません。
 アカウント作成後、最初のログインの際にログイン画面からNAME(アバター名)やIDの名前を決定できます。
 添付画像は、アバター名や、ID名の登録画面です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【アカウントの作成方法】

 アカウントは一つのメールアドレスにつき、一つだけ作成可能です。
 以下のページの「Don't have an account? Sign up」の赤い文字をクリックすると、アカウントを作成することができます。

 Sansar
 https://www.sansar.com

 本名の入力を求められますが、もちろん非公開です。
 ですが、お金のやりとりなどのことを考えると、虚偽の記載は控えたほうが良さそうです。
 
 ■RL(リアル・現実)の氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日(非公開)を記入します。
 ■簡単なアンケートと、メールマガジンを購読するか、Sansarの利用規約に同意するかにチェックをいれます。
 ■ブラウザによっては画像認証のようなものが表示されます。※1
 ■赤いボタンを押すと、Emailが届きます。EmailはMTMLメールです。※2
 ■赤いボタンをクリックすると、アカウントが作成され、新たなEmailが届きます。※3
 ■新たなEmailから、Sansarをダウンロードします。

 ※1
 Google Chromeや、IEだと表示されるのが確認されています。筆者は、Vivaldiというブラウザですが、これでは表示されません。
 Google Chromeでは、認証に失敗してしまう事例もあるようです。Microsoft Edgeで試したところ成功したそうです。
 画像認証は、標識なら標識、お店ならお店のタイル(画像)を選んでクリックします。

 ※2
 WEBで表示しないと沢山のURLが記載されていますが、下の方「To view this email as a web page, go」の後のアドレスをクリックします。

 ※3
 アカウント作成後、パスワードの入力を求められますが、入力するとアカウント登録画面に戻されます。
 おそらくバグでしょうか。この時のパスワードの入力は必要ないのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【Sansarの推奨スペック】

 グラフィック性能などは高めですが、満たしていなくても動作します。

 Operating system Windows 7 SP1 or newer
 CPU Intel i5-4590 equivalent or greater
 Memory 8GB+ RAM
 Video card NVIDIA GTX 970 equivalent or greater
 Bandwidth 10 Mbps recommended; 5 Mbps minimum. Check your bandwidth.
 VR To experience Sansar on Vive, you must install Steam and Steam VR. Steam and Steam VR is not required for Oculus Rift.
 Audio High-quality headphones recommended for an immersive spatial audio experience. Microphone required for voice chat.
 Other Compatible HDMI 1.3 video output 2x USB 3.0 ports
 Optional Xbox One or Xbox 360 game controller

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【インストールの手順】

 ダウンロードはすぐに終わります。
 以下にインストールの手順を記載しておきます。

 ■利用規約に同意する。
 ■インストール先の指定、アイコンをデスクトップに置くかなどにチェックを入れてインストール。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【アバター名とID名を決める】

 メールアドレスと、パスワードを入力してログインします。
 最初のログインの際には、このスレッドの上部にある「添付画像の画面」が現れますので、アバター名とID名を決めてください。

 【注意】アバター名とID名は、後から変更できません。

 アバター名は一意ではなく、複数のユーザーが同じアバター名を共有することが可能です。
 例えば、Sansarで「John Smith (ジョン・スミス)」という名前の複数のユーザーが存在することができます。
 複数のユーザーが同じアバター名を持つことができる一方、IDは同じものを持つことができません。

 ID名は自動入力されますが、手動で任意のものを入力可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【アバターを決めて始める】

 その後、デフォルトのアバターを選んで始めます。
 デフォルトなのでイマイチですが、Second Lifeのようにユーザーが作ったアバターも今後、増えていくと思います。

 また、Sansarには、現在のところ、メインランドのようなものはありません。
 ATLASと呼ばれるサーバーがリストアップされたもののなかからサーバー(SIM?)を選んで入ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【買い物について】

 Storeと呼ばれる、Marketplaceのようなものもあります。
 https://store.sansar.com

 通貨はS$ (Sansar dollar)で、S$100 = USD1です。
 約、1円 = S$1 ですね。

No. PASS
No. USER PASS

[前の画面に戻る]
[TOP]

shiromuku(r2)BBS version 3.02